お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

製品情報 擁壁・法面保護工
盛土補強土壁工法
テールアルメ

PDF
認定・規格・準拠図書等
  • 道路土工擁壁工指針
特別仕様
  • 災害復旧品
  • 現場打ち→プレキャスト対応
  • 地震対策品
取扱地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

※取扱が記載されていない地域については、担当営業所にご確認ください。

概要

高い垂直盛土壁工法と景観性

土地の有効利用の実現を目指してフランスで発明されたテールアルメ工法は導入されて既に20年が経過しています。世の中の流れは効率優先から、自然との調和を大切にする環境重視の考え方へと移りつつあります。そうしたニーズにお応えすべくデザイン、着色、緑化等に配慮した製品造りを心がけています。

特長

  1. 垂直盛土のため、用地は最小限で済み、土地の有効利用が図れます。
  2. 規格化されたプレハブ工法の為、熟練工や特殊な技術は不要で、工期短縮が可能です。
  3. 従来の擁壁に比べ低コストで、高い垂直盛土ができます。
  4. 使用部材は、全て厳しい品質管理の下に、日本テールアルメ協会認定工場で製作される規格品ですので、現場では安心してお使い戴けます。
  5. フレキシブル構造のため、基礎地盤への荷重は等分布となり、より広範囲な地盤条件にも適応できます。
  6. 規格品の組合せが大半を占める静かな工事で、一般に杭打ちなどを必要としないので、騒音や振動等はほとんど発生しません。
  7. 用途や環境調和等、目的に合わせたカラースキン、デザインスキンも製作できます。