お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

製品情報 擁壁・法面保護工
大型張ブロック
E.Cブロック

PDF
CAD
特別仕様
  • 災害復旧品
取扱地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

※取扱が記載されていない地域については、担当営業所にご確認ください。

概要

細かな手間を省き、省資源を図る
法面保護工法

特長

  1. E.Cブロックの名称はCover for Earth Slopesの頭文字をとったもので、法覆ブロックとも呼ばれています。
  2. E.Cブロックは、法枠間詰工法を一工程で完了させる事により、従来の法枠工法上での、コンクリート間詰、栗石間詰、岩座間詰等の二次工程が省略できます。
  3. E.Cブロックは、間詰が不要である事により、間詰の栗石等の自然資源が不要となり省資源工法と言えます。
  4. E.Cブロックは、土中水や降雨水を各合端面の水路を流下させる事により、法表面の汚色化を防止できます。
  5. E.Cブロックは、ブロック表面の凹凸勾配に工夫がされている事により、枯葉や土砂の沈積がなく、美観上にも優れています。
  6. E.Cブロックは、簡易重機使用で施工性がよく、省力化工法である事は勿論、法面火災の防止にも役立っております。
  7. E.Cブロックは、間詰部分と共に一体であることにより、間詰材の沈下や、はらみ出しが一切なく、結束線で緊結されている事により、法面全体が一体化し、法面崩落、崩壊を完全に防止します。