お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

製品情報 道路
自転車通行帯用側溝
おりんさん

PDF
取扱地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

※取扱が記載されていない地域については、担当営業所にご確認ください。

概要

自転車対策に最適な円型水路の新バージョン

平成24年11月に発表された「安全で快適な自転車利用ガイドライン」によって、自転車に配慮した製品が求められ、従来型の問題点を解決した円型水路(スーパー側溝)の新バージョンです。また、集水溝幅は競技用(通称ロードバイク)と呼ばれる自転車のタイヤ23C、25C(タイヤ幅20mm~ 25mm程度)のタイヤ幅を考え、溝幅を17mmとしました。

特長

  1. 断面サイズが変わっても、天端幅90mmで変わりません。
  2. スリット幅は、ロードバイクのタイヤ幅を考慮し、はまり込みを解消。
  3. 天端勾配が2%で自転車の通行にとっても安全。
  4. 舗装との段差(すり付け)部分に自転車が乗らない。
  5. 天端幅が狭いので道路幅員の有効利用が可能です。
  6. スリット側溝のため、自転車走行部分に水たまりを作りません。
  7. 排水性舗装に対応しております。
  8. 一般流通の境界ブロックの使用が可能。