お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

製品情報 道路
安全・安心な歩道空間を確保できる張出歩道
ニューセーフティロード

PDF
取扱地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

※取扱が記載されていない地域については、担当営業所にご確認ください。

概要

特長

  1. 安全性の確保

    【一体化構造】
    間詰コンクリート打設により、延長方向に一体化され安全性を確保。
    【スリップ防止】
    歩道部の滑り止め凸凹加工が、スリップを防止。
    【安全設計】
    製品本体及び間詰コンクリートで安定するように設計。(鋼材は腐食の可能性があるため、使用していません。)

  2. 施工性の向上

    【仮設工不要】
    作業工程の減少により、工期の大幅短縮が可能。
    【埋戻しのスピード化】
    底版上に床版を置くことで早急な埋戻しが可能になり、早期の道路開放が実現。

  3. 優れた柔軟性

    【様々な現場条件に対応】
    様々な路肩構造物の設置スペースを確保。
    【流水断面の保持】
    片持式支持構造であるため、河川等の流水断面を保持したまま設置が可能。

  4. 生産性の向上

    【トータルコストの削減】
    省力化による人件費の削減。
    工期短縮による共通仮設費の削減。
    設置後のメンテナンス不要による維持管理費の削減。

従来品との違い

製品の底版幅及び製品高を可変式構造にしたことで、様々な路肩構造物(側溝、桝等)に応じて、予め製造することができます。

※規格の詳細については、可変対応規格表をご参照ください。