お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

製品情報 擁壁・法面保護工
土地を有効活用できる逆使いの道路用L型擁壁
逆L型擁壁

PDF
特別仕様
  • 災害復旧品
  • 現場打ち→プレキャスト対応
取扱地域
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 北陸
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

※取扱が記載されていない地域については、担当営業所にご確認ください。

概要

特長

  1. 擁壁の高さ


    製品の高さはH1000~H3200までご用意しています。
  2. 上載荷重


    Q=10kN/㎡(T-25相当)まで対応しています。
  3. 垂直擁


    前面背面とも垂直壁の為土地を有効活用できます。

設計条件

設計条件

土質条件(主働側)φ=30°、γs=19kN/㎥、δ=20°
    (受働側)φ=30°、γs=19kN/㎥、δ=0°
荷重条件(主働側)Q=10kN/㎡
    (受働側)無し

通常の擁壁の設計では、洪水時の洗掘や人為的な掘り返し等の可能性があること
から根入れ部の受働土圧を考慮しませんが、逆L型擁壁で受働土圧を考慮しない
場合(下図①の場合)は通常の擁壁高に比べて底版幅が非常に長くなります。
受働土圧を考慮する場合(下図②の場合)は、よくご協議の上でご採用下さい。
 

断面図